第24回統一マダン生野は2017年5月21日(日)巽公園(通称:ロート公園)で開催します!

プログラム

  • HOME »
  • プログラム

今年の統一マダン生野の舞台演目をご紹介します。

☆韓国民衆歌手グループ『ウリナラ』が初出演!

1999年7月に創団したグループ『ウリナラ』は統一祖国の明るい朝、すべての民族の新しい出会いを念願して始まった歌唱運動団体です。
韓国内での統一運動や民衆運動・労働運動の現場で歌を通して闘っています。
『ウリナラ』の名前はイデオロギーの克服への思いがこめられており、以南(韓国)だけ、あるいは以北(北朝鮮)だけを『ウリナラ』と称していた分断の歳月を乗り越えようとの思いがこめられています。
今日も”ウリナラ”は本当に一つの『ウリナラ』を夢見て歌います。

統一マダン生野には初登場となります。
会場中に響き渡る歌声をぜひ聴いてください。

☆当日のタイムスケジュール(予定)

  • 12:00 開会宣言
  • 12:00 サムルノリ(在日同胞青年有志)
  • 12:10 司会者自己紹介
  • 12:15 ライブパフォーマンス(チャーリー南とガチャガチャバンド)
  • 12:30 民族楽器演奏(東大阪朝鮮中級学校民族楽器部)
  • 12:47 実行委員長あいさつ
  • 12:52 6.15日本地域委員会 孫亨根議長あいさつ
  • 13:12 こども参加企画 統一玉入れ
  • 13:39 火曜バンド(朝鮮学校への補助金復活・無償化適用と求める「火曜行動」)
  • 13:49 朝鮮舞踊(文芸同大阪支部舞踊部)
  • 13:59 生野区長メッセージ
  • 14:11 『バラエティー統一笑百科』(青年委員会)
  • 14:26 歌(大池中学校PTAおやじバンド
  • 14:51 テコンドー演武(キックアーツテコンドー)
  • 15:11 韓国民衆歌手グループ ウリナラによるライブ
  • 15:51 フィナーレ
  • 15:56 閉会宣言

※各演目時間はあくまでも予定時間です。進行具合により多少時間が前後する可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

☆ステージ演目紹介

東大阪朝鮮中級学校 民族楽器部

「約束」(韓国ドラマ「イ・サン」挿入歌)、「豊年」カヤグム、ソヘグム、チャンセナプ・・・いろいろな民族楽器を使い、韓国ドラマの挿入歌「約束」と朝鮮舞踊曲「豊年」を演奏します。民族楽器のハーモニーをどうぞお楽しみください。

在日同胞青年有志 サムルノリ

今回、在日同胞青年の中でも無類の民族楽器好きが集まり、サムルノリを演奏することになりました。楽器を通じて在日同胞が「ひとつ」になる姿を表現できればと思います。
マダンのトップバッターとして張り切って頑張ります。

青年委員会 祖国統一笑百科

笑福亭仁鶴お師匠のキャッチーな司会進行でおなじみの「バラエティー生活笑百科」にヒントを得て、在日青年学生たちが祖国統一問題を取り上げ、会場の皆さんと一緒に考えます。楽しい漫才や相談員の絡みで、今日からあなたも統一通?

チャーリー南とガチャガチャバンド ライブパフォーマンス

チャーリー南と仲間が、世の中で感じたことや思ったことを、オリジナル曲にして演奏・歌います。

大阪市立大池中学校PTAおやじバンド

生野区のど真ん中にある大池中学校は、今年が創立70年という歴史の中ではたいへん「荒れた」時期もありましたが、今、子どもたちは、学習にクラブ活動に、一生懸命がんばっています。
「子どもたちががんばっているのに、俺たちおやじ連中も何かできんかなぁ」。PTA会合mp後の飲み会で、保護者と教師たちが「大池中をどんな学校にしたいか」と夢を語り合う中で、だれかが「バンドでもやってみるか」と提案。「大池中学校PTAおやじバンド」は、日本人と在日コリアンのおやじ、教師のおやじ8名で2005年10月に誕生。間もなく結成12年になります。
平均年齢が60歳近いおやじバンドが、日本人と在日コリアンとの間にある「壁を両側からこえる」ことをめざし、「おとなが楽しそうに生きていなければ、子どもも楽しいわけがない」とのメッセージを携えて、これまでに生野区内を中心に各地で200回をこえるライブ&トークを行ってきました。
少子高齢化と人口減少が進むこれからの日本社会、まもなくたくさんの外国人の働き手に頼らざるをえない時代が訪れます。100年にわたって日本人と在日コリアンが一緒に暮してきた生野の地で、これからの100年を真の日韓友好の時代としていくとともに、新たに渡日した外国人とも一緒に、多文化共生社会を創っていくことを願い、活動を続けます。

文芸同大阪舞踊部 ソゴチュム(ソゴの舞)

昨年12月に行った第7回朝鮮舞踊の夕べ「麗しき我が祖国」で、第1部のラストをかざった群舞ソゴの舞を、今回は3人で舞います。
ゆるやかな始まりから徐々に変化するリズムと踊り。そして3人の息の合った華麗な舞にご注目ください。

朝鮮学校支援 火曜バンド 歌の発表

高校学費無償化からの排除、自治体からの補助金のカットなど、朝鮮学校への迫害はひどいです。民族教育の保障を求めて毎週火曜日の正午、大阪府庁前で行われっている抗議・要請行動に楽器を持ちより、参加している日本人の素人バンドです。
朝鮮・韓国の楽曲を演奏・歌わせて頂きます。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

お気軽にお問い合わせください。 TEL 06-6711-6377

PAGETOP
Copyright © 統一マダン生野 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.