第25回統一マダン生野は2018年5月13日(日)巽公園(通称:ロート公園)で開催します!

統一マダンとは

  • HOME »
  • 統一マダンとは

pic_about_head統一マダン生野は朝鮮半島の自主的平和統一、在日同胞の和合と団結、韓日民衆の連帯をめざして1994年から開催されているお祭りです。

メインステージでは、民族舞踊や歌、民族楽器の演奏など、さまざまな演目が披露され、その周りを囲むように、焼肉やチヂミ、冷麺などの朝鮮料理や唐揚、焼きそばなど屋台の定番料理などがずらりとならびます。
そして、朝鮮半島の統一に関する展示物などの多種多様なブースが軒をつらねます。

統一マダンで楽しいひと時をすごすと、皆の心にいつのまにか朝鮮半島の自主的平和統一に対する希望がふつふつと湧き、友情と連帯の輪が大きく膨らんでいくことでしょう。

入場無料で、老若男女どなたでも楽しめる統一マダンに、たくさんの方のお越しをお待ちしております。

【ごあいさつ】

2018年、統一マダン生野は25回目を迎えることになりました。1994年から一度も欠けることなく、同胞最大密集地の大阪・生野区で開催してきました。これもひとえに、祖国の統一を願う在日同胞のみなさんと、東アジアの平和を願う日本のみなさんの支持・賛同があったおかげです。実行委員会を代表して、あらためて感謝の気持ちをお伝えします。

25回目を迎える統一マダン生野では『停戦協定を平和協定に転換し、朝鮮半島の真の平和を実現しよう!』をメインテーマに開催します。
2018年は、朝鮮戦争の停戦協定が締結されてから65年を数えます。停戦協定とは、戦争を停止しているだけで準戦時状態とも言えます。一般的に停戦後に平和条約が結ばれ、戦争状態が完全に収束します。しかし朝鮮戦争は65年経った今も停戦状態が続き、歴史的に見て異常な状態が続いているのです。
朝鮮戦争の停戦協定に締結した当事者は紛れもなく朝米両国です。だからこそ『朝米間において平和条約を結ぶ』ことが、朝鮮半島の平和をもたらす根本的な要素なのです。
また一方で、アメリカの介入によって朝鮮半島が分断されたという歴史を振り返ると、平和を実現する過程が、朝鮮半島の統一を実現していく過程でもあると言えます。

在日同胞のみなさん!日本の友人のみなさん!
朝鮮半島の平和は東アジアの平和の礎です。平和であってこそ朝鮮半島の統一が実現し、私たちの権利と豊かな生が守られます。
在日同胞社会も3世・4世・5世と世代が進むにつれて、祖国はどんどん遠く感じられる存在となっています。『民族の一員』より『日本社会の一員』という意識が膨らみ、「南北が和解したところで……」「どうせ統一なんて無理な話」と諦めたり、「祖国のことより今日の生活」と他人事と考えたり……。こんな私たちの思いや考えが、在日同胞社会に悪循環をつくりだしていると思いませんか?
朝鮮半島の和解が実現すれば、在日同胞社会の対立も解消されます。朝鮮半島の平和が実現すれば、東アジアの平和を創りだせます。統一した平和な世の中を一度想像してみてください。不毛な争いで失われてきた私たちの権利や豊かな生が築かれていく世の中を。
いま一度、朝鮮半島の統一を考えましょう。世代や考え方、所属団体などの壁をのりこえ、「できない」ことより「できる」ことを考え、朝鮮半島の統一、そして東アジアの平和を声高に叫んでみましょう。
第25回統一マダン生野を通じて、朝鮮半島の平和と統一、そして東アジアの平和への想いを表現してみませんか?
みなさんのご協力を切にお願いします。

第25回統一マダン生野 実行委員会

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

お気軽にお問い合わせください。 TEL 06-6711-6377

PAGETOP
Copyright © 統一マダン生野 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.