第24回統一マダン生野は2017年5月21日(日)巽公園(通称:ロート公園)で開催します!

統一マダンとは

  • HOME »
  • 統一マダンとは

pic_about_head統一マダン生野は朝鮮半島の自主的平和統一、在日同胞の和合と団結、韓日民衆の連帯をめざして1994年から開催されているお祭りです。

メインステージでは、民族舞踊や歌、民族楽器の演奏など、さまざまな演目が披露され、その周りを囲むように、焼肉やチヂミ、冷麺などの朝鮮料理や唐揚、焼きそばなど屋台の定番料理などがずらりとならびます。
そして、朝鮮半島の統一に関する展示物などの多種多様なブースが軒をつらねます。

統一マダンで楽しいひと時をすごすと、皆の心にいつのまにか朝鮮半島の自主的平和統一に対する希望がふつふつと湧き、友情と連帯の輪が大きく膨らんでいくことでしょう。

入場無料で、老若男女どなたでも楽しめる統一マダンに、たくさんの方のお越しをお待ちしております。

【ごあいさつ】

「分断された祖国ではなく、統一された祖国で生きたい」

私たちは、異国日本で暮らしながらも祖国を想い、様々な差別状況の中でも民族心を持って生きています。祖国の分断状況に大きな影響を受けるとは言え、この日本の地に38度線は必要ありません。様々な団体・個人が手をつなぎ、多くの同胞が祖国の統一に向かって共に歩むことが大事です。そして、理解ある日本の良心たちと共に進んで行くことが大事です。

現在、南ではキャンドルを掲げ「朴槿恵退陣」を叫ぶ民衆の圧倒的な力で、朴槿恵政権、セヌリ党を窮地へと追い込む全国民的な運動がかつてないほどの高まりを見せています。

2017年は、南の政権交代を見据えながら、多くの国民が望む統一志向を持った民主政権の樹立が求められる年です。民族全体を思う時、南の民主化と祖国の統一とはそれぞれを別個に考えるのではなく、一つの問題だと考えます。

また現在、南・北・海外の代表が集い、全民族の総意を集めた「祖国の平和と統一、南北関係発展のための全民族大会(略称、平和統一民族大会)」の実現に向けた準備が進められています。まさに祖国統一に向けてより現実味を帯びた大きな一歩を踏み出す歴史的な年となるでしょう。

一方で、南北分断の根本原因である米国には北に対する敵視政策を放棄させ、朝米関係の改善を目指し、朝鮮半島の平和のためにも、もはや有名無実となっている停戦協定の破棄と平和協定の締結を求めて行かなければなりません。

ここに「第24回統一マダン生野」の積極的な開催を呼びかけます。一日も早い祖国の統一を目指し、現実的で具体的な祖国統一への道しるべとなる「6・15共同宣言」と「10・4宣言」を支持する団体・個人が、そして地域、職場、学校から多くの同胞と日本の友人たちが集まる場にしたいと思います。

あらためて皆様に、当日の参加はもちろんのこと「第24回統一マダン生野」への例年以上の暖かいご支援、ご協力を訴えます。また、舞台出演や出店の受付も行っています。楽しく有意義なマダンを共に作り上げたいと思います。

「祖国はひとつ!民族はひとつ!同胞はひとつ!」を掲げ、祖国統一に向けて私たちの知恵と力を合わせ輝かしい民族の歴史に足跡を残しましょう。

 

第24回統一マダン生野実行委員会

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

お気軽にお問い合わせください。 TEL 06-6711-6377

PAGETOP
Copyright © 統一マダン生野 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.